> > 代表挨拶

代表挨拶

明日の一杯を創る。

「明日の一杯を創るお店」という視点から、
「味と心」を探求してまいります。

代表挨拶

当社は2005年の創立以来、来ていただくお客様を喜ばす事のみを考え、チェーン展開などには脇目も振らず、ラーメンをコツコツと、ただひたすら作ってまいりました。ラーメンとは食事の一つで、美味しいと思っていただく事が全てだと考えておりました。

そして迎えた2011年3月11日東北を中心に大震災に見回れ各地で都市機能が失われ、被災地では食の確保もままならない状況でしたので、得意のらーめんを食べてもらうべく各地へ炊き出しに参りました。当時は冷たいパンやおにぎりは有りましたが、温かいラーメンが食べられるという事で遠方からも大勢の方が列を成し、食べてる方からは溢れんばかりの笑顔で喜んでいただけました。

その時に感じたラーメンの力。この麺パワーで皆様の人生に笑顔を増し、潤いを与えられる存在になると確信しました。
そしてこれを原動力に、本店のある新宿エリアで店舗を増やす事により効率的な情報システム、物流、店舗オペレーションなどの事業基盤の整備を進めます。

一方、今後は海外事業として日本人の文化であるラーメンとともに日本人の持つ仕事に対するクオリティの高さや心意気、サービスごと展開し、グローバル化の進む中で日本の魅力を提供していく所存であります。

日本でも東日本大震災以降、人々の「価値観の変化」が加速し、本当の味、食を楽しみ、感動を創る。という我々の価値観が、今こそ求められていると強く感じています。引き続き当社は「明日の一杯を創るお店」という視点から「味と心」を探究してまいります。グローバル企業になることを目標に、お客様に信頼される味とサービスを通じて社会に貢献できるよう努めてまいります。

皆様におかれましては、今後とも格段のご支援を賜りますようお願い申しあげます。

代表取締役社長 庄野 智治