サンフランシスコで木桶醤油イベント

ラーメンを通して、木桶醤油の魅力を発信するイベントをサンフランシスコで開催しました。
 
 
YouTubeでライブ配信をしながら、小豆島のヤマロク醤油さんの醤油蔵とzoomで繋ぎ、蔵元の山本さんご自身に蔵ツアーをして頂くという、テクノロジーを生かした贅沢なスタイル!
 
参加者の方々からも質問が多く、スケジュールがおすほど盛り上がりました。
 
(写真は、小豆島のヤマロク醤油・山本さんとの中継の一コマ)
 
 
 
 
そして、お待ちかねの実食タイムでは、白しょうゆ、濃口醤油、有機濃口醤油、たまり醤油、再仕込醤油、5種の木桶醤油を用いたペアリング料理と、木桶醤油ラーメンをご提供。醤油の違いや、木桶醤油の素晴らしさを少しはお伝えできたと思います。
 
左から、
・ヤマロクさんの、再仕込み鶴醤(つるびしお)
・山川醸造さんの、たまりしょうゆ
・タケサンさんの木搾醤油
・弓削多さんの有機こいくち醤油
・日東醸造さんのしろたまり
 
 
 
 
 
サンフランシスコ総領事、公邸料理人、シェフ、メディアなど、錚々たる方々にご参加頂き、背筋が伸びる思いでしたが、終わり頃には、皆さまから絶賛のお声を頂く事ができ、チーム皆んなの努力が報われました。
 
 
 
 
 
 
ラーメンといえば醤油。
 
日本の伝統製法で仕込んだ美味しい木桶醤油が、少しでも世界の方々に知って頂けてよかったです。
 
 
そして今回サンフランシスコに届いた、小豆島の木桶プロジェクトの職人さんが作った木桶には、たくさんの寄せ書きがたくさんいただいていますので、引き続きサンフランシスコで、醤油ラーメンを通じて日本の木桶醤油の魅力を発信していけたらと思います。
 
 
 

関連記事