> > 3種類の茸つけ麺〜燻し秋刀魚の燻製添え〜【食べ方】
00

2013.09.10

3種類の茸つけ麺〜燻し秋刀魚の燻製添え〜【食べ方】

【麺や庄の@市ヶ谷】

さて9月の創作麺は!!!!
3種類の茸つけ麺  〜燻し秋刀魚のムース添え〜  でございます。
コチラのブログを見ながらお待ち下さいませ♫
『今月の創作麺〜食べ方〜』
00
000
①まずは、シンプルに麺のみを掴みまして、茸の出汁がしっかりと効いた濃厚豚骨茸スープにつけてお召し上がりいただきます。

①

②真空低温調理角切りチャーシューを、燻した秋刀魚のムースにつけて食し、豚と秋刀魚の相性の良さを楽しみます。
 ②
③その後で麺を掴み、ムースにつけてから、スープにつけてお召し上がりください。秋刀魚と茸が重なり、秋を感じて頂きます。
 ③
IMG_1134
④更に、秋を感じて頂きたいので、サツマイモと麺を絡めて、スープにつけてお召し上がりください。
④
⑤そして白嶺という大きな茸(焼き茄子に見立てております)を茸のスープにつけてお召し上がりいただきます。更に秋を感じつつ、茸の層状的な旨味をご堪能ください。
 ⑤
⑥次は果実のスモモとエリンギを麺と絡めてスープにつけてお召し上がりいただきます。甘酸っぱさがくわわり、味にアクセントがつきます。
⑥
⑦ピリ辛味の味玉を少しだけスープにつけて、お召し上がり下さい。(辛さが苦手な方は多めにスープをつけてください)
⑦
⑧完食後、、、
お腹に余裕のある方は是非『豆乳茸リゾット』をご注文ください。現金で大丈夫なので、百円と、食べ終わったスープをスタッフへお渡し下さい。
 ⑨
⑩アツアツにしてお持ちします。
文書9
⑪リゾットは豆乳仕上げなので、カラダにも優しく、最後までスッキリとお召し上がりいただき、完食です!!!!
⑪
そして、今後、もっとお客様にご満足いただきたく、スタッフが感想を求めてくる事がありますが、その時は率直なご感想をどうぞお聞かせ下さいませ。
長文、お読みいただきありがとうございます。
では、来月もお楽しみに〜♪
自称ラーメンクリエイター  庄野  でした!!